blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。


これもボランティア?
夜、家族のだれかが、起きている間は、
外灯とポーチの明かりは消しません。

CO2問題、省エネ、電気代節約‥‥これらを考えたら、
家族のみんなが帰宅したら、外の明かりは消せばよいのでしょう。

でも、家の前を通行する人のためを考えると、
明かりはつけておくべきやと思います。

少しでも防犯のためになるでしょうから。

これは、庭などに立てておくタイプの明かりで、
自動で点灯・消灯・充電する簡単LEDソーラーライトです。

**自動で点灯・消灯・充電!!設置も簡単LEDソーラーライト***【サングラスの店ワールドファッショングラス】


これみたいな、自動のLEDソーラーライトで、
外灯タイプがあればよいのですがねぇ。





| 135deg | 防災の話 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |


ケータイ(携帯電話)のストラップにホイッスルを
ケータイ(携帯電話)のストラップにホイッスルをつけてます。

防犯上の対策として、防犯ブザーもいいけど、
いざというとき、電池切れだったりしたら、それこそ役立たず。

それに小学生やないねんから、
バックなんぞに、ぶら下げておくこともできないし。

バックに入れておいたら、出しにくそうです。

そこで、「ホイッスル(笛)」です。

これもバックにぶらさげたりできないし、
まして、バックに入れておいたら、防犯ブザーより出しにくそう。

でも、ケータイは、常に持っているし、
バックに入れておいても、出しやすいし、慣れているでしょ。

そういった訳で、ケータイのストラップにホイッスルをつけておくのです。

もちろん、競技で使われているような、ごっついものではなく、
私の場合、小ぶりの筒状のものです。長さ3cmぐらいです。

防犯上だけではありません。

地震にあって、家の倒壊などで閉じ込められたとき、
自分の存在をアピールするのに使うのです。

怪我をしてたりして、大きな声を出せないときでも、
ホイッスルを吹くぐらいは、なんとかできるのではないでしょうか。


天国の階段 携帯ストラップ【ちゃっかりダイエットココミン】

ケータイって、だいたい枕元においておくでしょう?
そうでなかったら、意味がないですけどね。

こんなホイッスルだったら、オシャレやし、違和感もないですね。



| 135deg | 防災の話 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |


インフルエンザもどき
いやーまいりました。寝てました。

先月27日の日曜から、昨日2日水曜まで、いや今朝6時まで、
39.3度をピークに、38度台の発熱にやられてました。


月曜、近所の診療所へ行き、
鼻の穴に綿棒の長いやつをつっこまれ、
インフルエンザ検査したところ、先生に
「検査は陰性でした。今年流行のインフルエンザもどきですな」
と言われました。

最近の医者は、風邪ぐらいでは、注射もしてくれず、
この日は、「脱水ぎみ」ということで、点滴500ccされました。

ところが、月曜も火曜も熱が下がらず、
水曜、また診療所に行き、点滴だけしてもらいました。

もちろん、この間ずっと、薬は飲んでたのですが、
いっこうに効いてくる気配がありませんでした。

水曜の夜あたりから、ちょっと熱が下がりだす気配があり、
夜中、どっと汗をかきました。
すぐ、下着からパジャマ、みな着替えました。

今朝(木曜)6時に目覚めたころには、
やっと36.5度まで下がってました。
それでも、私の平熱より高めですが。(ふだん35度後半)


まあ、そんなこんなで、やっとひさしぶりに
アップできるようになりました。

今回のこの話を「防災の話」カテゴリーに入れたのは、
ふたつの理由からです。


ひとつは、こんなひどい熱をだして、寝込んだのは、
あの「阪神大震災」の年以来で、
寝込みながら、「阪神大震災」を思い出していました。

「阪神大震災」のとき、風邪で寝込んでる自分が、
何もできず、テレビを見ていたことを思い出します。


ふたつめは、「洗髪したい!」
今夜5日ぶりに入浴しようと思ってます。

入浴は、この季節、そうも気になりませんが、
髪は洗いたいですねえ。

昨夜、嫁に「ドライシャンプー」買って帰るようにたのんだのですが、
かなり探しても見当たらず、
結局、携帯用の「ドライシャンプーシート」
(1パック15×30僂離掘璽半が5パック入りで350円)
なるものを買ってきてくれました。

これ2シート使って、頭、ふきまくりました。

本当は、エフティ資生堂のフレッシィ ドライシャンプー スプレータイプ
みたいなのが、欲しかったんですけどね。

これって、防災グッズに入れておいていいのではないでしょうか?


長くなってしまいました。
とにかく、はやくフロに入りたい!



| 135deg | 防災の話 | 16:16 | comments(0) | trackbacks(0) |


非常時こそ、おいしいものを
 被災でショックを受けた心を和らげるのに、
 いちばん有効なのは、やっぱり自分の好きなものを
 食べることでしょう。

 それが少々高くても、おいしいものがほしいですね。

 有名ホテルのスープの缶詰なんかどうでしょう。
 これだと、昨日のブログに書いたように
 ノドのとおりもいいですし、栄養もあるでしょう。

 家族みんなで、デパ地下の食料品売り場へでも
 買出しに行きましょうか。



| 135deg | 防災の話 | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) |


ファースト非常食
 「非常食」と言えば、誰もが思いつくのが、「カンパン」。

 ところが、被災して、落ち込んで食欲のないときに、
 「カンパン」では、ノドがとおりにくいでしょう。

 それでも、エネルギー補給という意味で、食べなければなりません。

 ノドがとおりにくいのなら、飲み物で補給すればよいわけです。

 まず考えられるのは、缶入り飲料のカロリーメイトなどの
 バランス栄養食ですが、これもちょっと飲みにくいですよね。

 そこで、もっとおいしく飲めて、高カロリー、
 ダイエットの大敵、「缶コーヒー」です。

 普通の缶コーヒーの微糖タイプだと23〜35kcalくらい、
 ミルクが入っているものだと60kcalくらいと、
 意外に缶コーヒーのカロリーは高いのです。

 缶コーヒーなら「非常食」として、買い置き(備蓄)しやすいし、
 普段の生活でも消費できますから、ローテーションもしやすい。

 とりあえず、24缶入りのを1箱、冷蔵庫の横にでも
 置いておけばいかがでしょう。

 でも、普段、飲みすぎないようにしないと、太ります。

 缶コーヒーを「ファースト非常食」と考えてみました。



| 135deg | 防災の話 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) |


飲料水の備蓄について
 水の備蓄方法で、先日、ラジオで紹介されていたのを
 ここで紹介したいと思います。

 2リットルのペットボトル10本に、
 水道水を入れておくだけなのですが、それらの置き場所がミソ。

 家のフロ場に置くのだそうです。

 入浴の際、そのペットボトル1本の水を使ってしまうのです。
 そして、新たに水道水を入れておく。
 
 もちろん、古いものから使って、ローテーションさせるわけですね。
 そのことによって、10本の水が、常に新しい状態にあるんです。

 でも、飲料水として用いるには、
 塩素消毒の効果からみて、約3日らしいです。
 それも、容器の口もとまでいっぱいに満たし、
 空気に触れさせないようにして、
 直射日光の当たらない場所に保管しての話です。

 ここを参考してみ。

 それやったら、毎日常に、3本の水を入れ替えないかんわけで、
 ちょっと面倒かな?

 でも、2リットルのペットボトル10本というのは、
 よく言われる、「大人1日2リットルの飲料水が必要」から
 だいたい親子4人家族で、3日分くらいですか。

 ちなみに、うちは、2リットルのミネラルウォーター6本入りケースを
 2ケース、ガレージの棚に置いてます。

 賞味期限がせまってきたら新しいのを1ケース買ってきて、
 古いのを料理でもなんでも、使おうと考えてます。

 今、ミネラルウォーターも安いですもんねえ。
 ホームセンター「コーナン」や、
 お酒と食品の専門店「やまや」なんかで、
 1ケース600円ぐらいで売ってます。

 これ、正解かもしれませんね。



| 135deg | 防災の話 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ