blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< 平野友朗さんの「あなたの仕事が劇的に変わるメール術」 | main | ルパンの共犯者になろう! >>


ケータイ(携帯電話)のストラップにホイッスルを
ケータイ(携帯電話)のストラップにホイッスルをつけてます。

防犯上の対策として、防犯ブザーもいいけど、
いざというとき、電池切れだったりしたら、それこそ役立たず。

それに小学生やないねんから、
バックなんぞに、ぶら下げておくこともできないし。

バックに入れておいたら、出しにくそうです。

そこで、「ホイッスル(笛)」です。

これもバックにぶらさげたりできないし、
まして、バックに入れておいたら、防犯ブザーより出しにくそう。

でも、ケータイは、常に持っているし、
バックに入れておいても、出しやすいし、慣れているでしょ。

そういった訳で、ケータイのストラップにホイッスルをつけておくのです。

もちろん、競技で使われているような、ごっついものではなく、
私の場合、小ぶりの筒状のものです。長さ3cmぐらいです。

防犯上だけではありません。

地震にあって、家の倒壊などで閉じ込められたとき、
自分の存在をアピールするのに使うのです。

怪我をしてたりして、大きな声を出せないときでも、
ホイッスルを吹くぐらいは、なんとかできるのではないでしょうか。


天国の階段 携帯ストラップ【ちゃっかりダイエットココミン】

ケータイって、だいたい枕元においておくでしょう?
そうでなかったら、意味がないですけどね。

こんなホイッスルだったら、オシャレやし、違和感もないですね。



| 135deg | 防災の話 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://blog.135deg.com/trackback/284950









私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ