blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< 最速で身につく世界史 | main | レジまでの推理 >>


伝わっているか?
 

伝わっているか? [ 小西利行 ]
価格:1512円(税込、送料無料)




著者:小西 利行

言葉を変えれば、仕事が変わる。恋愛が変わる。世界が変わる。

「伝える」から「伝わる」へ
考え方を少し変えるだけで、効果は劇的に変わる
その悩み、すべて、解決できます
みんな、伝えようとして、失敗する
答えは、いつも、相手の中にある
アイデアとは、日常生活の中の「おっ!」
実は、一度わかると簡単な「伝わる言葉」の書き方
言葉を変えれば、世界を変えられるかもしれない

メソッド01 だけしか
言葉を限定すると、「普通のモノ」が「欲しいモノ」に変わる。

メソッド02 選ばれてマス
心を動かす魔法の言葉。これ、みなさん、選んでますよ。

メソッド03 共感図
自分の思いと相手の思いが交わる点に、伝わる言葉がある。

メソッド04 アゲアゲ
最初にムリめな要求をすれば、本当の要求はすんなり通る。

メソッド05 ごほうび
メリットが想像できれば、相手は自分から喜んで動いてくれる。

メソッド06 ゲーム化
人は競うと負けたくない。たとえ嫌なことでも積極的になる。

メソッド07 喜怒哀楽
喜怒哀楽、嫌気、恐怖、快感。答えは相手の感情の中にある。

メソッド08 続きはあとで
「興味喚起→答え」という流れで話せば、人は飽きない。

メソッド09 ひとコマ目標
目標を「絵と台詞」にすると、アイデアが出しやすくなる。

メソッド10 あるない
ある⇔ないで考えれば、独自のモノゴトが生み出せる。

メソッド11 プラス新しい
「新しい」をつけるだけで、いつもの100倍考えやすくなる。

メソッド12 ひらめきスロット
この方法を知れば、いいアイデアがどんどんつくれる、アイデアの公式。

メソッド13 イメチェン
名前を変えれば、イメージが変わる。愛される。喜ばれる。売れる。

メソッド14 カンタン解
世の中「ムズカシイ」を「カンタン」にすると新しいビジネスになる。

メソッド15 なりきり
相手の立場ならどうするかを思うだけで、本当に大切なことが見える。

メソッド16 スリーポイント
誰でも、たった3ステップで、「伝わる言葉」が書けるようになる。
目的・相手の気持ち・解決策→言葉のアイデア

メソッド17 ムリヤリルール
自由な方が考えやすいなんて大ウソ。ルールがある方が考えやすい。

メソッド18 永久指標
ブレない指標が、チームのモチベーションとパフォーマンスを上げる。

メソッド19 なぜなぜ?
疑問をどんどん重ねていくと、本当の課題や解決策が見つかる。

メソッド20 なんすか力
必要なのは、世の中の情報を鵜呑みせず、自分でちゃんと判断する力。

伝わっているか? [ 小西利行 ]
 
JUGEMテーマ:読書





| 135deg | 本の話 | 09:39 | comments(0) | - |
コメント
コメントする











私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ