blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< モテるメール術 | main | 薫風のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート3 >>


歯科医が考案毒出しうがい
 
歯科医が考案毒出しうがい [ 照山裕子 ]

著者:照山 裕子

歯周病と口臭を防ぎ、病気まで遠ざけるすごい健康法

あなたのいつもの「うがいの仕方」間違っています!

ここで言う「毒」とは、体に悪さをする原因のプラーク(歯垢)の元になる、口の中のばい菌や食べかすのことをさしています。
「毒出しうがい」は、そのばい菌や食べかすを洗い流すうがいです。

毎食後(飲み食いした後)、この「毒出しうがい」を行うと、極端な話、歯みがきは不要。
口の中をいつもきれいな状態に保てるのです。

基本手順
1.30mlくらいの水を口に含み、口を閉じます。
2.口を閉じたまま、口に含んだ水を上の歯に向けて、クチュクチュとできるだけ大きな音をたてながら、強く速くぶつけます。10回ぶつけたら、水を吐き出します。
3.同様に、下の歯に向けて10回。
4.同様に、右の歯に向けて10回。
5.同様に、左の歯に向けて10回。

口が疲れるくらいです。
すなわち、口の周りの筋肉が鍛えられ、顔が若返る効果も期待できます。
もちろん、さきほどやってきました。
口の中が、さっぱりしました♪


 


 

JUGEMテーマ:読書






| 135deg | 本の話 | 15:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする











私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ