blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< 1週間で8割捨てる技術 | main | 元気をつくる「吉本流」コーチング >>


エクセルは見た目が9割

エクセルは見た目が9割 [ 吉岡 豊 ]

著者:吉岡 豊

仕事で結果を出す人の「伝わる資料(データ)」の作り方

●「PHONETIC関数」、コピーされたデータは漢字のまま。引数のセルを選択、Alt+Shift+↑(フリガナの編集)を押すとフリガナが生成される
●並び替え、漢字のデータが下の方に集まる。フリガナを上記の方法で有効にして、「並べ替え」ダイアログから「オプション」⇒「ふりがなを使う」を有効に
●表の罫線、なるべく薄く。セルを薄く塗りつぶし、罫線を「白」にする
●テーブルの書式を利用。ホームタブ⇒「テーブルとして書式設定」(フィルターが設定される)。デザインタブ⇒「範囲に交換」
●縦棒グラフの凡例は上。折れ線グラフの凡例は右
●縦棒グラフ、グラフタイトル・縦軸(値)を削除して、データラベルを表示
●折れ線グラフを塗りつぶすと傾向がわかりやすい。表に同じデータを並べて、その同じデータを元にした折れ線グラフと面グラフを複合グラフにする

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エクセルは見た目が9割 [ 吉岡 豊 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/4/22時点)


 

JUGEMテーマ:読書






| 135deg | 本の話 | 16:59 | comments(0) | - |
コメント
コメントする











私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ