blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< たった3秒の声がけ習慣 あなたの評価をガラッと変える | main | 小学生はできるのに! 大人は解けないクイズ >>


図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ
図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ [ 鶴野充茂 ]

著者:鶴野 充茂

「1分間で信頼される人」の話し方
今日、結果が出る!

結論で始まり、結論で終わる。それだけで、わかりやすくなる!
コミュニケーション教育の専門家である著者が、「頭のいい説明ノウハウ」を厳選して図解。
基本から応用まで、今日から役立つコツを丁寧に説明する。

ということで、わかりやすい本でした。
参考になった個所を書き出します。

・「相手が聞きたいと思っている情報」を察知するには、相手が言った「最後の言葉」に返答する
・「頭のいい説明」の基本は、まず「客観情報」(出来事)を説明し、そして、その「客観情報」に基づいて、「主観」(解釈)を説明する
・人は「正論」で動かない。「お願い」で動く! 聞き手は「自分がどうしたらいいのか」を確認したい
・短文の連続が一番聞きやすい(サウンド・バイト)
・立ち話で、伝えたいことを1分間で話し、その後、「ポイントを整理してメールを送りますので、お返事をください」と言う
・打ち合わせでメモを取る際、サインペンを使う。そのメモがホワイトボード代わりになり、ほかの人たちが覗き込むようになる
・初めて会う人の名前をネットで検索する
・「でも」「けど」…頭のいい人ほど「逆接」が少ない。「でも」ではなく「そのため」を使う
・相手を先に好きになれ――これこそ「頭のいい説明」の王道

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

図解 頭のいい説明「すぐできる」コツ [ 鶴野充茂 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2019/4/30時点)


 

JUGEMテーマ:読書






| 135deg | 本の話 | 10:17 | comments(0) | - |
コメント
コメントする











私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ