blog index

何でもダイアリー

日記風の雑記帳みたいなもんで、いろんなカテゴリに渡って、記事を書いていきます。「何でも研究所」に替えようかなぁ。
<< 小学生はできるのに! 大人は解けないクイズ | main | 頭が冴える! 毎日が充実する! スゴい早起き >>


好かれる人が絶対しないモノの言い方
 
好かれる人が絶対しないモノの言い方 [ 渡辺由佳 ]

著者:渡辺 由佳

何回も読み返したい本です。
どの項目も覚えておきたいものばかりでした。
目次を引用しておきます。
「●」は特に「!」と感じたものです。

ちょっとしたひと言で誤解や気持ちのすれ違いはスッキリなくなる!――はじめに
第1章 言葉で相手をないがしろにしない
01 ほめ言葉を言われたら否定しない
02 自分のための行為には「ありがとう」を伝える
03 聞かれたことに「わからない」で返さない
04 注意されたら「どこを直せばいいですか?」はNG
05 断るとはNOのニュアンスを弱める
06 ちょっとした会話で反論しない
Column1 ものの言い方を磨けばキャリアアップに直結
第2章 気持ちのすれ違いを生む言い方
07 気持ちを言葉にしないと「意図」は伝わらない
08 「とりあえず」は相手を不安にさせる言い方
09 「すみません」ではなく「ありがとう」
●日本に来た外国人が最初に覚える言葉は「すみません」
10 「○○さんが言ってたよ」という言葉で相手をほめる
11 ほめ言葉は相手に合わせて取捨選択する
12 マイナス評価はアドバイスの言葉に換える
13 上から目線になる「結構です」に注意
14 「言葉が足りず失礼しました」は謝罪にならない
●「わざわざ」はつかわない方が賢明(マイナスのイメージが喚起される)
Column2 「ボキャブラリーノート」で語彙を増やそう
第3章 角の立たない言い方で上手に伝える
15 間違いはダイレクトに指摘しない
16 「前にも言ったと思うけど」と言わない
17 相手のミスは「私も悪かった」というニュアンスに
18 NOの結論は他人のせいにしない
19 反対意見は「いかがでしょうか?」でやわらげる
20 「してください」でお願いしない
●ある雑誌がとったアンケートで、上司が部下に言われたくない言葉のトップ5に入っていたのが「ください」という言葉(相手に選択の余地がない言い方)
21 してほしいことは、前向き・具体的に
Column3 電車で席を譲るときは否定形+疑問形で聞く
第4章 つたない言葉づかいをしない
22 若者言葉に気をつける
23 ビジネスは「すみません」より「申し訳ございません」
24 「ちょっと困ったことになりまして」は相手を身構えさせる
25 相手を立てるボキャブラリーを持つ
26 人の「好き・嫌い」を口にしない
27 ネガティブワードをつかわない
28 クッション言葉を形式的につかわない
●ちょっとした頼みごとは「おつかい立てして悪いんだけど」
Column4 「させていただきます」症候群になっていませんか?
第5章 相手を不快にさせる言い方を避ける
29 「こうあるべきだ」と決めつけた言い方をしない
30 人と比較して傷つけない
31 自分の品格まで下げるネガティブな評価をしない
32 恩着せがましいことを言わない
33 悪口や愚痴に同調しない
Column5 話しづらい話題を振っていませんか?
第6章 気持ちよく会話をはずませる
34 「そうなんですね!」にプラスαのひと言を
35 「〜ということですね」と話をまとまる
36 自分ばかり話さない
●相手から聞かれたことと同じ質問をする(質問してきたということは、相手もその話をしたがっている)
37 「でも」で、相手の話を横取りしない
38 イメージしづらい言葉はつかわない
39 むやみに自慢話をしない
40 自虐ネタで卑下しすぎない
41 妬みは会話の矛先を変える
Column6 同じような気づかいを周囲に求めない
「伝えること」をあきらめないで――おわりに


 


 

JUGEMテーマ:読書






| 135deg | 本の話 | 14:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする











私も使ってます。
って、このブログ「ロリポップ」でした。



クリックするだけで
あなたのかわりに提携企業が
募金します。



↑お気に入りに追加ボタン↑

Add to Google
↑パーソナライズドホーム↑
に追加ボタン



bolg index このページの先頭へ